【告知】EVデザインコンテスト・カーデザインワークショップが募集開始されました。


こんにちは。Car Design Academyです。

電気自動車普及協会(APEV)が、「国際学生EVデザインコンテスト2018*」のプレイベントとして、EVをテーマにしたカーデザインのワークショップを、The Gallery Tooにて開催します。前回行われた「国際学生EVデザインコンテスト2017」では、CDAの受講生が参加したチームが経済産業大臣賞を受賞しています。詳細はこちら

当日のワークショップでは、Car Design Academで特別講師を務めている山下敏男氏と校長の喜屋武タケル氏が、カーデザインをレクチャーする予定となっています。普段Car Design Academyではオンラインで指導をおこなっているので、ワークショップ形式での指導を受けられるまたとない機会です。

対象者は「国際学生EVデザインコンテスト2018」に参加を検討している18歳以上の学生。、参加費は無料です。このような場に積極的に参加する事で良い刺激にもなり新しい発見やアイディアにも繋がります。プロのデザイナーを納得、あるいは驚かせるEVのデザインを生み出せば、プロへの道もまた一歩近くづく事でしょう。カーデザイナーを志す皆さんは、是非奮ってご応募ください。

こちらは、2017年の国際学生EVモビリティデザインコンテストの作品集です。※参照:APEV 国際学生EVコンテスト2017

【内容】
1, カーデザインに関するレクチャー
2, 手書きカーデザインスケッチ指導
*スケッチのテーマ:「ゼロエミッションEVの可能性を最大限に活用した未来のモビリティとその社会

 

【日時】
2018年9月21日(金)10時~17時(懇親会は17時45分まで)

 

【場所】
The Gallery Too(株式会社トゥールズインターナショナル本社3F)
 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル3F

 

【講師】
山下 敏男(INTERROBANG DESIGN 株式会社 代表/APEV理事)
喜屋武 タケル( Car Design Academy 校長)

 

【主催】
一般社団法人 電気自動車普及協会(APEV)

 

【協力】
Car Design Academy / 株式会社トゥールズインターナショナル/株式会社 ベネッセホールディングス

 

【参加資格】
2019年4月時点で18歳以上の学生(学校の種類は問いません)CDA受講生も参加可能です。※1
EVデザインコンテストに参加を検討または予定している方が対象。

 

【参加費】
無料ですが交通費は自己負担。

 

【定員】
30名(応募多数の場合は先着順)

 

【応募方法】
メールにて応募。

 

【募集締切】
8月31日(金)17時まで(応募多数の場合先着順)

 

詳細はこちらから

※1:プロのデザイナー及び、企業に勤めている方は対象外です。

 
Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマーク Google+でシェア  
CAR DESIGN ACADEMY

TOPへ